PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大島小松川公園

IMG_2886rsrsrse.jpg

IMG_2895rsrsrsdew.jpg
 
大島小松川公園の紫陽花
雨降ってる時に撮影に来ようと思ってたらもうすぐ7月間近・・・

スポンサーサイト
[ 2017/06/28 12:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

賞月観星 M7×20

IMG_2870rsdede.jpg

コンパクトな双眼鏡を一つ持っていてもいいなと思い
ヤフオクで又賞月観星さんより購入しました
画像左は、25年ぐらい前に購入したニコンの7×20(カビやらほこりで使用しておりません)

toukyou.jpg

対物レンズ、接眼レンズ全面マルチコート、プリズム材は、Bak4
倍率7倍、視界8.2度、重量265グラム

IMG_2877rsfedr.jpg

接眼レンズの見口は、ツイストアップ

IMG_2883redfr.jpg

鏡筒内の反射は、結構ありそうです

覗いてみると透明感あり中心部の解像度は、高いです
周辺画質は、いまいち
色収差は、ほとんどでない気にならないレベルです
逆光気味の太陽光は、コントラストが落ちるような感じはありませんでしたが
点光源(ライト)は、ゴーストが出たりコントラストが落ちたりします
ピントリング、視度調整リング共にスムーズに回ります
力のいれ加減も良いです
視度調整リングは、スームーズに回る分ずれやすいです
目当ても普通に当てて見えます
ツイストアップ3段階に高さが変わりますが一番引っ張り上げたところから
一段低くしたところが私には見やすかったです
ちょっとした外出の際に少し覗く程度ならこれで充分です
ただし長時間観察するには、いろいろと不満も出てくると思いますので
万能ではありません
ケンコーからも同スペックの物が安価で発売されてます
ケンコー 7x20 MC HG

葛西河口付近で GENESIS 33 PROMINAR 8x33と見比べてみましたが
遠くの視界は、M7×20の方が見える範囲が同等かもしくは、少し狭めに感じました
実視界は、8度ぐらいだと思います
[ 2017/06/06 13:56 ] 双眼鏡 | TB(0) | CM(0)

勝間光学 GLORY QF6×30SB-D

IMG_2859wwwwww.jpg

ヤフオクを見ていたところ勝間光学 GLORY QF6×30SB-Dが出品されており
即落札しました
出品者は、賞月観星のブログを
書かれてる双眼鏡マニアの方で勝間光学の中国の独占販売権をもたれているそうです
私が手にした物は、○賞マーク付きなので中国向けの物だと思います(シリアルは消してます)
GLORY QF6×30SBは勝間光学のサイト、に行っても販売されてることは、ほとんど無く
新品を手に入れることのできにくい機種です
ポロ式の双眼鏡としては定評のある機種で設計は、かなり古いものだそうです

共通スペック
●倍率 6×
●対物レンズ有効径 30mm
●対物レンズコート マルチコート
●接眼レンズコート マルチコート
●プリズムコート マルチコート
●プリズム材質 BAK4
●アイレリーフ 15mm
●実視界 8.5°
●1000mでの視野 148m
●射出瞳径 5mm
●明るさ 25
●高さ 128mm
●最大幅 178mm
●重量 770g

上記は、勝間光学のサイトに記されていたものです
重量は、実測で750グラムほどでした

IMG_7675ddedddd.jpg

IMG_7674rrrrrrrr.jpg

まず先に気になる点から
ストラップの取り付け位置の関係上写真のように首からぶら下げたときまっすぐ下を向いてくれませんので
先端が腹に当たります
冬場でジャケットを着ていれば気にならないかもしれませんが薄着だと気になります
軍用双眼鏡なのでこの位置は、何か意味があるのかもしれません

IMG_7684derreee.jpg

ピントリングまでの距離がありすぎて指の先端に近いところで操作することになります
私の手は大きくありませんが特別小さいということでもないです
欧米人ならちょうど良い距離かもしれません
ピントリングを回す力は、適度な感じで回せますが反転した際、急に力が抜けて又負荷のかかるところまで
遊びというやつがあります外周にして5ミリ以上ある感じです
ピントリングを終始調整される方には、ストレスになると思います
私の所持しているダハ式の3台は、いずれもほとんど遊びがないので余計そう感じます
遠いところを見るならピントの深度が深いのでほとんど動かす必要が無いです

IMG_7685rssseder.jpg

ダハ式ならだいたい余裕で指の腹で操作できます 写真は、GENESIS 33 8x33

IMG_7679hhhhyhhy.jpg

接眼レンズの径は、極端に小さく12ミリでした
覗いた具合の感想は、透明感が優れてるのと中心部のシャープさです
透明感だけをとるなら自分が所持している3台の双眼鏡より優れているかもしれません
色収差もほとんど出ません
低倍率であることも関係していると思いますがなんでだろう?
しかしのぞき具合は、良くないというか眼窩への押しつけ具合がなかなか難しいです
かなり押しつけて見ないと快適に見えるポイントに入りません
眼鏡使用の時の見口をめくって浮かし気味に見た方が良いかもしれません
覗いたときカメラで言う周辺減光のような感じで周辺部が暗く見える感じもありました
しかし視界が狭いです
晴天時いつもの葛西河口付近でバンガードの双眼鏡と見比べましたが
狭すぎて自分の用途には合わないという感じもあります
優れた透明感と瞳径がそこそこ大きいので夜間覗くのにも適しています
と言っても怪しい人に思われるので町中で使うのは、不審者と思われますね
夜間家のベランダから上空を飛行する旅客機を良く眺めています
暗くてもシルエットが解ります(家の上空を羽田から離陸した旅客機が旋回して飛行するコースになってます)
この双眼鏡は、見え味を楽しむための物で万人に向くとは思えませんし
初心者の人に押すすすめできるものじゃ無いと思います
いわゆるマニア向けという感じです

賞月観星 勝間GLORY WP6×30SB-D

上記は、賞月観星さんのブログのIF式の物の記事ですが光学的には同じ物です

追記

目当てが合わない為タンスの肥やしになりそうでしたので売却しました
やはり色々試さないと自分に合ってるかどうか解りません
私には、GENESIS 33 が合ってると言うことを再確認しました

[ 2017/05/05 18:41 ] 双眼鏡 | TB(0) | CM(0)

ONKYO CR-N765

IMG_7669rskuuu.jpg


手軽に高音質な音楽を楽しめるネットワークCDレシーバー
Amazonで安価になってきたのも手伝って購入しました
昔は、スピーカーだけでも10万以上する物を持ってたりしましたが
今は、1万円程度の物でも充分高音質で聞けます
CR-N765とスピーカーとスピーカースタンドとスピーカーケーブルとインシュレーターで
総額7万で全部そろいました
低音から高音まで綺麗に出ます
小音量でしか聞かないのでこれ以上の物は、必要ないです
PCでCDからWAVにしてUSBメモリーに取り込んで聞いてます
楽ちんでいいですね

スピーカー      パイオニア S-HM82
スピーカースタンド TAOC EST-50HL
インシユレーター  audio-technica   AT6098
スピーカーケーブル  ナノテック・システムズ SP#79 SV

スピーカーケーブルを交換した効果は、感じられない

IMG_7672rseeeee.jpg

下に置いてあるブルーレイレコーダーの天板がぺこぺこしてるので
大理石を購入して置いてみました

rennketu.jpg
 
今まで使っていたヘッドフォンが耳当ての支持する部分がかけてしまいましたので
ヘッドフォンも新たに購入
モニターヘッドフォンとしても定評のあるソニーMDR-7506に(安価でそこそこいい)
MDR-CD780が癖がなく聞きやすかった為それほどの違いは、有りませんでした
[ 2017/03/30 17:23 ] 機材 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。